にんにく卵黄で病気を予防|生活習慣病ストップ

ランニング

レシチンとアリシン

ニンニク

ニンニクとアリシン

にんにく卵黄には、「アリシン」「レシチン」という健康成分が含まれています。アリシンは主にニンニクに含まれ、適切に摂取することで数多くの健康効果をもたらします。アリシンは糖の代謝を促す効果があるため、ビタミンB1との相性が良いです。ビタミンB1と結びつくことで、疲労の回復効果を高めます。にんにくが卵黄と相性が良いのは、卵黄にはビタミンB1が豊富に含まれているからです。またその他にもアリシンには、血糖値上昇の抑制、血流改善、血中コレステロール減少、抗酸化作用、など様々な健康効果があります。アリシンを摂取することで、高血圧や心筋梗塞、脳梗塞などをはじめとした生活習慣病を予防することができます。

卵黄とレシチン

にんにく卵黄の目玉成分であるレシチンは卵黄に多く含まれる成分で、人間の全細胞を構成するのに必要不可欠な栄養素として知られています。また、レシチンを摂取することで脳が活性化するため、アルツハイマー病や認知症といった脳に関わる病気を予防する効果もあります。その他にも、肝機能向上、アンチエイジングなど、アリシン同様に生活習慣病を予防する効果があります。アリシンとレシチンには多くの健康効果があることがわかりました。にんにく卵黄を継続的に摂取することで、生活習慣病の予防はもちろん、アンチエイジング効果も得られるのです。にんにく卵黄は、食品から摂取するのも良いですし、手軽さや継続性からサプリメントで摂取するのもオススメです。

目のはたらきを助けます

木の実

ブルーベリーのアントシアニンという色素成分は、目のはたらきを助けます。しかし、身体に溜めておくことができません。また、毎日ブルーベリーを食べるのは大変なことです。なので、ブルーベリーのサプリメントで、効率的にアントシアニンが摂取しましょう。

Read More...

体に良い水の入手

グラス

健康に良い水素水を手に入れる方法は、製品の購入や普通の水から水素水を発生させるマグネシウムのスティックを購入するのが手っ取り早いです。その他には、数万円から数十万円する生成器を購入して、普通の水からつくり出すこともできます。また、ウォーターサーバーに生成器がついたものをレンタルする方法もあります。

Read More...

摂取方法と効果の話です

調味料

黒酢は血圧の安定や血液をサラサラにするなどの健康効果があり、生活習慣病予防や改善等に貢献することができます。そのため、積極的に摂取したい食品ですが、黒酢を料理の材料として活用することで抵抗なく摂取しやすくなります。

Read More...